レザーエディションズについて

エコーネスイメージ01エコーネスイメージ02

エコーネス社 はエコーネス®、ストレスレス®、スヴァーネ®などのブランドを持つ、北欧最大規模の家具メーカーです。エコーネスは世界でもトップクラスの知名度を誇る家具メーカーで、リクライニングチェア、リクライニングソファ、アクセサリーを製造しています。
製品はノルウェー国内6か所の工場で作られ、選ばれた市場に拠点を置く独自の販売会社を通じ世界各地で販売されています。

ストレスレス®チェアは、体の動きに合わせてサポートする機能を持つ初めてのリクライニングチェアとして、1971年にノルウェーで発売されました。
1983年、ストレスレス®シリーズの評価が高まり、出荷台数は50万台を突破しました。
1991年 先駆的な技術であるヘッドレストとランバーサポートの自動調節機能をもつプラス™システムを発表しました。国際特許取得のこの技術により、リクライニングチェアにもたれかかったまま読書やテレビ鑑賞できるようになり、最も快適な回転式のリクライニングチェアとしてのストレスレス®の地位は確固たるものとなりました。
1996年 座る人の体格を考慮し、同一モデルで2〜3のサイズ展開を開始しました。
1999年 プラス™システムに、スリーピングモードを新たに導入。リクライニング機能使用中、ヘッドレストを読書モードかスリーピングモードにセレクトすることで、ユーザーにより快適に使用いただけるようになりました。

商品開発においては、最先端の設計ツールを使用。素材と生産技術に精通した設計者と開発担当者15名が、実際の製品として完成するまでのプロセスを作り上げています。 品質検査は、エコーネス・グループ独自の研究所と認可された施設で実施し、徹底した品質管理を行っています。

エコーネス・グループは、環境にも配慮。国連のグローバル・コンパクトイニシアティブに参加し、労働者の権利、人権、腐敗の防止、環境を保護する持続可能な生産といった分野から成る10の原則の実践を遵守しています。

発売から40年を超えて、ストレスレス®チェアは、今では50ヶ国以上、800万台の販売実績を持つ、究極のリクライニングチェアとして全世界で愛されています。

このメーカーの商品をさがす

エコーネス商品ページページへ