ベネトンについて

1935年、イタリアのトレヴィソでルチアーノ・ベネトンによって創始されたカジュアルファッションブランド。それがベネトンです。本国イタリアでのマーケット開拓の後、1969年フランス・パリに最初の国外1号店を開店。これを皮切りに続々と国外へ進出を果たします。現在はヨーロッパ全土、米国、日本、更には中国にも進出。全世界に8,000を超える店舗を有するまでに成長を遂げました。やがて、ベネトンが単なるファッションブランドのカテゴリーを超える存在となり得る大きな転機が訪れます。

1982年、世界的スポーツイベントの一つに数えられる自動車レースの最高峰「F1」に参戦するティレル・チームへのスポンサードを開始したのです。これにより飛躍的にブランド露出が拡大。メディアを通じて世界中に広くその名が知れ渡るきっかけとなりました。

日本へは1982年に本格的な参入を開始し、1987年にはライセンス事業も開始されました。2000年12月には東京の表参道に日本で初めてのベネトン・メガストアを開店させ、日本におけるベネトンのブランドイメージも確固たるものになりました。このように世界的な進出を果たしたベネトンは従来持っていたカジュアルイメージの枠組みを超え、スポーティでアクティブなライフスタイルの代名詞となりました。

衣料をはじめとする製品に大胆な配色が施されているのは、そのイメージの表れとも言えます。この独特のカラーリングやアクティブなブランドイメージは本業ともいえるファッション業界のみならず、様々な分野の人々のライフスタイルを刺激し続けています。これこそがベネトンそのものの最大にして不変のブランドイメージとも言えるでしょう。

21世紀を迎えた近年はエコバッグやドギーバッグ(飲食店で食べ残した食べ物を持ちかえる為の簡易的包装資材)の発売にも見られるように環境保護や食糧危機、人権差別などの世界的問題に取り組む姿勢を各種広告媒体などを通じてアピールを強めています。

このメーカーの商品をさがす

ベネトン商品ページへ

オフィシャルサイト

ベネトン オフィシャルサイト